顎ニキビの原因と治し方

顎ニキビの原因と治し方を知らないとニキビ跡や色素沈着になる

顎ニキビの原因と治し方を知らないとニキビ跡や色素沈着になる

 

顎は、乾燥しやすく皮脂腺が多いものですから、顎ニキビが発生しやすいといえるでしょう。顎ニキビの原因や治し方を知らないで放っておかれますと、ニキビ跡や色素沈着へと変化していくことが考えられるものですから、知っておきたいものです。

 

まず、顎ニキビの考えられる原因には、ホルモンバランスの乱れることや、スキンケアの仕方、紫外線や衣類、髪の毛などの外部刺激などが原因としてあげられます。

 

ホルモンバランスの乱れでは、皮脂分泌を活発にするホルモンがありますが、睡眠不足やストレスなどの影響を受けバランスが崩れることで、顎ニキビが発生しやすいと考えられています。

 

そして、スキンケアの仕方を間違っている場合には、顎ニキビができやすい状態を作ってしまうため気をつけたいものです。治し方は、ホルモンバランスを整えるため質の良い睡眠をとることや、ストレスをため込まないようにしたり、食生活を見直されるのがいいでしょう。

 

また、スキンケアの洗顔では、顎の毛穴に詰まった汚れを取り除いてしっかりとすすぎをし、化粧水やクリームなどで水分補給と保湿をされることをおすすめしたいものです。

 

改善がみられない場合には、医療機関で専門医に相談されるのがいいでしょう。