顎ニキビがひどい

マスクとの関係

マスクとの関係

風邪を引いた時や予防の為に多くの人がマスクをします。しかしこのマスクが顎ニキビの原因になることがあると知っていましたか?もしすでに出来た顎ニキビを隠すためにマスクをしているとしたら、それは余計に症状を悪化させているのです。

 

マスクは、空気中の菌を体の中に入れないよう肌に密着するように作られています。そのため多少なりとも肌に刺激を与えてしまうのです。その結果、皮脂が過剰に分泌されてしまい、顎ニキビができやすくなるという仕組みです。

 

またマスクのもう一つの特徴として、マスク内の湿度が高い事が挙げられます。このこともニキビにとっては好条件なのです。湿度が高いとニキビの原因菌であるアクネ菌が繁殖しやすくなります。菌が繁殖すると当然ニキビは出来やすくなってしまいます。

 

それでも花粉症の人や、風邪を引いている人にとってはマスクをせずにはいられないという時もあるでしょう。その時は次の幾つかのポイントに気をつければ、マスクをしてもニキビを防ぐことができます。まず、なるべく肌に密着しない立体型のマスクを選ぶようにしましょう。そして、肌に刺激を与えやすく蒸れやすい、コットン性のものは避けることが大切です。以上のことに気をつけて、うまくマスクを使うようにしましょう。