顎ニキビがひどい

しこりになったら

しこりになったら

顎に出来た痒みも伴う固い出来物。もしかしたらしこりニキビかもしれません。普通のニキビより治すのが厄介なしこりニキビ。しっかり治し方を知って、跡に残らないようにしましょう。

 

しこりニキビは大きく分けて2種類あります。1つは赤ニキビの悪化が原因で出来たニキビ。もう1つは「芯」が見えない腫れ物のようなニキビ。一般的なニキビは、毛穴に皮脂や汚れの塊の「コメド」というものが詰まる事で発生します。ニキビをよく見ると、中心に白っぽい芯が見えますが、アレがコメドや炎症によって出た膿なのです。しかし後者のしこりニキビには、その炎症が毛穴の奥深くで起きる為、表面からは見えないのです。

 

このしこりニキビを放置していると、毛穴の中でニキビ菌が炎症をおこすため、皮膚の表面が盛り上がってしまいます。いざ治そうと思っても炎症は毛穴の奥深くで起こっているので簡単には治すことは出来ません。一般的なニキビには有効な塗り薬なども、表面からの治療は幹部に届きにくいので、あまり期待できないのです。

 

さらにもししこりニキビを潰してしまうと、肌の細胞や炎症に刺激を与えてしまい、さらに悪化して完治が遅れたり、最悪の場合跡に残ってしまうので決して潰さないようにしましょう。